とちおロゴ
上杉謙信公旗揚げの地、
    新潟県長岡市

栃尾観光協会タイトル

テキストサイズ 小 |中 |大 |




HOME > 行事/まつり > 栃堀巣守神社裸押合大祭

◆栃堀巣守神社裸押合大祭

 天正年間(1570年代)、戦国の武将、上杉謙信が裸押合大祭崇め奉った毘沙門天を栃堀巣守神社に祀り、戦勝祈願、五穀豊穣(ほうじょう)を願ったのが始まりと伝えられています。
 南魚沼市浦佐の裸押合大祭と双子の関係で、御本尊の御神木は、同じ椿の木で作られていて、栃堀は根元の部分を、浦佐は木の上の部分を使ったと云えられています。
 下帯(したおび)一本にワラジ履きの男衆が、20㎏の大ローソクを先頭に本堂になだれ込み、「サンヨ!(撒与(さんよ))、サンヨ!」「押ッセ!、押ッセ!押ッセヤイ!」の掛け声とともに、ほてった体をぶつけ合います。その押し合いの最中に270枚の福札が天窓から撒かれ、それを奪い合う勇壮な祭りです。また、境内にある湧き水に体ごと飛び込む姿は、祭りをいっそう盛り立てます。祭り好きの方は、ぜひ、一度参加してみてください。年齢制限はありません。
参拝見学者の皆様にも、福引、甘酒などを御用意してお待ちしております。

裸押合大祭撒かれた福札を懸命に奪い合う。
時には、はじかれた福札が見物者の足元に・・・。
その福札は、もちろん、見物者の戦利品です。
押合い終了後、景品と交換してください。

裸押合大祭押し合い、福札を奪い合って、ほてった体を境内の一角にある湧水でお清め。
厳寒期にもかかわらず、水を浴びる勇姿をぜひご覧ください。むしろ、見学者の方が、寒く感じているのかもしれません。地元では、この大きな1枚岩をくり貫いた石舟を「ハンド石(いし)」と呼んでいます。

16hadakaoshiai.jpg

参加者大募集!! ~あなたも、福をつかみませんか!!~

支度(したく)会場・・・栃堀ふるさと交流会館(栃堀区事務所)電話0258-52-3521
            午後6時頃から係員が支度のお手伝いをします。
            ※直接、支度会場にお越しください。受付があります。
用意するもの・・・・・サラシ布半反(下帯)、わらじ、足袋(たび)(素足は危険です)
            ※当日、支度会場でセットで、1,500円で販売しています。
※詳しくは、栃堀ふるさと交流会館(栃堀区事務所)電話0258-52-3521へお問い合わせください。

獲得した福札は祭り終了後、支度会場で全て品物と交換します。
福札の交換景品には、特賞旅行クーポン券(5万円分)、家電製品など
盛りだくさん用意してお待ちしています。

Wa☆Da フォトギャラリー

バナーWaDaフォトギャラリーバナー写真家 和田義男氏による裸押合大祭の特集です。
ぜひ、ご覧になって下さい。

詳細情報

開催日時
平成28年2月13日(土)
(毎年2月第2土曜日)
午後6:30~
会  場
長岡市栃堀
栃掘巣守神社
問い合せ
栃堀ふるさと交流会館(栃堀区事務所)
TEL:0258-52-3521

アクセス

自 動 車
関越自動車道「長岡IC」または北陸自動車道「中之島見附IC」から国道8号~国道351号経由~国道290号~県道347号経由で約40分
関越自動車道「小出IC」から国道17号~国道252号~国道290号~県道347号経由で約60分
バ  ス
JR長岡駅バスのりば「大手口11番線」から《急行》栃尾=見附=長岡駅線、「栃尾車庫前」行き約60分終点「栃尾車庫前」下車、「栃堀」行きに乗り換え約17分「栃堀下口」下車徒歩約5分、帰りはタクシー

・越後交通バス時刻表

・栃尾地域のバス時刻表

アコーディオンメニュー:栃尾の観光施設の紹介

観光施設

リンクバナー:栃尾の名所旧跡の紹介

アコーディオンメニュー:栃尾の歴史伝説史跡の紹介

上杉謙信と栃尾

秋葉三尺坊(秋葉神社)

伝説

リンクバナー:栃尾の名所旧跡の紹介

リンクバナー:NHK大河ドラマ天地人特集、栃尾から見たもうひとつの天地人

リンクバナー:雁木と栃尾の町並みの紹介

リンクバナー:栃尾の宿泊交通の紹介

リンクバナー:栃尾観光マップ、ガイドブック

リンクバナー:栃尾観光協会会員紹介

リンクバナー:リンク集