とちおロゴ
上杉謙信公旗揚げの地、
    新潟県長岡市

栃尾観光協会タイトル

栃尾てまり(手かがりてまり)

『霞たつ ながき春日を 子供らと     
     手まりつきつつ この日暮らしつ』

良寛様の歌にも詠まれた越後の手かがりてまりです。

栃尾てまり

「栃尾てまり」とは?~栃尾にしか残っていない伝統製法~

 昔から養蚕や機織りが盛んだった越後の山沿い地方では、クズ繭の糸や機織りの残糸を利用しておばあちゃんやお母さんの手により、子供や孫たちのおもちゃとして『手かがりてまり』が作られてきました。
 手かがりてまりには、ついて遊ぶ『遊び玉』と節句などに子供の健やかな成長を祈って飾る『飾り玉』があります。

■「遊び玉」ってどんなの?

 中にゼンマイ綿をびっしり詰めて、その周りを糸で巻き上げ地玉を作り、その上に色糸で模様を刺していきます。均等に弾ませるために、模様は凸凹のないものに限られます。

■「飾り玉」ってどんなの?

 芯にネット状になった栗の木虫(大きな蛾)のサナギの抜け殻を入れ空間を作り、その中に七福にあやかり7種類の縁起の良い木の実を入れ、その周りをゼンマイ綿で厚く包み、さらにその上を糸で巻いて地玉を作り、表面は色糸で模様を刺していきます。

■「栃尾てまりの会」のおばあちゃんが作っています!

栃尾てまりの会 かつて越後の山里のあちこちで見られたこのてまりも、今は栃尾にしか残っていません。そんななか、「栃尾てまりの会」の約100人のおばあちゃん(50~80歳代)会員が伝統柄の継承とともに創作模様を考え、楽しみながらてまり作りを行っています。おばあちゃんからお母さんへ、お母さんから娘へと受け継がれてきた「栃尾てまり」は今も実に元気です。 このてまりを見た折、そんな栃尾のやさしいおばあちゃんやお母さんたちを思い描いていただければ幸いです。

色糸で彩られる様々な模様

 てまりは本来子供のおもちゃであり、子供に贈られるものでした。「まるまると健やかに愛らしく、誰にも好かれる良い子になるように」との願いが込められています。
 てまりは女の子のおもちゃなので、特に女の子に贈られることが多かったようです。
 女の子は大きくなると嫁いでいきます。嫁げばその子の運命は嫁ぎ先に託され、親はどうすることもできません。この模様は、子供の生涯の幸福を祈る親心がこめられた全部手作りのものです。

変わり十二升

 昔から日本には七五三といわれるように三・五・七は縁起の良い数字でした。栃尾てまり・変わり十二升さらに越後では、九は「たくさん(いっぱい)」を表すといい、十二は「とてもたくさん」を表すと言われてきました。また、升はお米を計る道具です。『十二升模様』はその子の家が将来、お米を計る升がいっぱい、つまりお米がいつもいっぱいあって食べ物に不自由しないように。財産がいっぱい、越後の方言で「しんしょう良くなるように」という願いが込められた模様です。
 4つの升形の空間を埋める模様は菊の花模様です。

ねじり梅

 春は心弾むうれしい季節です。特に私たち雪国に住む人にとっては、栃尾てまり・ねじり梅暮らしを閉ざす雪と灰色の空から開放され、若葉が芽吹き花も咲く、外仕事が始まる心はずむ季節です。春に咲く梅の花は、単に縁起の良い花というだけでなく待ち焦がれた喜びを感じさせてくれます。
 この梅の花模様をてまりの全面に彩った柄が、「ねじり梅」です。赤い糸の帯で形どられた花柄は、満開の梅の花が重なり合って咲き誇った様子を表す、おめでたい(祝福)模様です。生涯にわたって縁起よく幸せでいてほしい、という願いが込められた模様です。
 3つの花が重なるところに小さな三角形が空けてあります。縁起の良い数字の「三」とともに蕎麦や雑穀などの実の形を表していると言われています。食べ物に不自由しないように、というやさしい気持ちの現れかも知れません。

三ツ升

 升はお米を計る道具。「三」は昔から縁起の良い数字。栃尾てまり・三ツ升このてまりは升形を規則的に3個配し、六角形の花模様でつないだ縁起の良い模様です。
 3つの升は、贈る子供の家に生涯にわたって、いつもお米がいっぱいあるように、お米がいっぱいあって食べ物に不自由しないように。「しんしょうが良いように」と言う願いが込められた模様です。
 枡形と六角形の花をむすぶ帯の間には、菊の花と松葉の模様が彩られています。これも幸せを願うやさしい気持ちが込められています。

まだまだたくさんあります!!

栃尾てまり栃尾てまり

お買い求めはこちら

 栃尾てまりは「道の駅R290とちお」で販売しております。家庭が円満に子供が丸々と丈夫に育つように!との願いをこめて、結婚・出産等の各種のお祝いに又、インテリアとして“栃尾てまり”をお贈り下さい。また、栃尾てまりの会では、てまりの展示・作成体験・即売を随時開催しております。皆様お誘い合わせのうえお越し下さい。

※※※関連ページ※※※

道の駅R290とちお・・・常時展示販売、毎月第2日曜日に製作実演・体験イベント実施
栃尾てまりまつり・・・・・毎年5月1日~5日に開催。おばあちゃん達のビックイベント

アコーディオンメニュー:栃尾の観光施設の紹介

観光施設

リンクバナー:栃尾の名所旧跡の紹介

アコーディオンメニュー:栃尾の歴史伝説史跡の紹介

上杉謙信と栃尾

秋葉三尺坊(秋葉神社)

伝説

リンクバナー:栃尾の名所旧跡の紹介

リンクバナー:NHK大河ドラマ天地人特集、栃尾から見たもうひとつの天地人

リンクバナー:雁木と栃尾の町並みの紹介

リンクバナー:栃尾の宿泊交通の紹介

リンクバナー:栃尾観光マップ、ガイドブック

リンクバナー:栃尾観光協会会員紹介

リンクバナー:リンク集